読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマ人クラブ日記情報局 byとりでぶぅ~

基本毎日更新!! 友達募集中?

AviutlでIntroを作ろう(新) 2曲目 「Aviutlって何!?」

AviutlでIntroを作ろう(新)

前回の記事→「前書き」

 

Aviutlってなに??

f:id:bp-1999:20151206212431p:plain

 

Aviutl (エーブイアイユーティーエル)とは

 

ニコニコ大百科より引用

 

AviUtl とは、「KENくん」氏が個人で開発している動画編集ソフトウェアのこと。フリーで公開されている。

 

動画ファイルを編集・加工したり、色んなコーデックに圧縮して出力したりできる。
標準でぼかしやシャープなどのフィルタがついている。
ニコニコ動画では主に動画のエンコードや動画に字幕を付けるために使われることが多い……かも。
支援ソフト・マクロの充実によってゆっくり実況に使われるケースも増えている。

拡張編集プラグインの登場によってカット、フィルタ、エンコードからマルチタイムラインを用いて本格的な動画編集が可能になった。
動画のアスペクト比が変更できるので、ダウンロードした動画のアスペクト比を変更して保存したい、という場合にも使える。
レイヤー数も最大100と非常に豊富。
デフォルトで扱えるのはAVIファイルだが拡張プラグインを導入することでMP4やFLV、WMVや連続画像の出力が可能。
フリーの動画編集ソフトウェアとしては神レベルと言っても過言ではない。
とはいえ色々不具合もあるので使いこなすには細かいバグなどに対応する慣れが必要だろう。

読み込めない動画や、mp3形式など一部の形式の音声はプラグインを導入しないと読み込めないので、動画から音声を別途抽出してwavやmp2形式に変換して音声読み込みをするか、拡張編集からタイムライン上にのせる必要がある。その他に予め動画をdemuxし動画と音声を別々に読み込ませる方法もある。

ビデオカメラで撮影した動画について、メーカーの関係なのかどうかは不明だが、読み込んだ際にアスペクト比が変わってしまったり、フレームレートを調整しないと恐ろしいフレーム数になってしまったりすることがあるので調整しよう。

 

ということです(手抜き)

 

簡単に言うと

 

制作者本人により作成された拡張編集によって神ソフトウェアとなったわけですね。

 

では、Aviutlの導入方法について見ていきましょう

 

3曲目→導入編

 

 

AviutlでIntroを作ろう(新) 1曲目 「前書き」

AviutlでIntroを作ろう(新)

 

YouTubeでAviutl OnlyのIntroを出して一年が経ってやっと視聴者が増えてきた

 

とRiちゃんです

 

普段はこんな感じのIntroを作っています。

 

 

 

そうなんです。

 

Aviutlはただの編集ソフトでは無いのです!!!

 

なんとIntroも作れてしまうのです!!

 

Aviutlは神ソフト!!

 

ですが、使用方法が独特です。

 

 

 

このシリーズはAviutlの使用方法を一緒に学びながら最終的に、まぁまぁな3DIntroが作れるぐらいを目標に進めていきたいと思っています。

 

また、YouTubeの方では記事を動画にした内容を投稿していこうと思うのでそちらも参考にどうぞ

 

という前書きは置いて本題に入りましょう!!

 

2曲目→そもそもAviUtlって何???